Image Credit:Authy Is Sunsetting Its Desktop Authenticator Apps on March 19, 2024

Authyのデスクトップアプリ(macOS、Windows、Linux対応)は、2024年3月19日をもって終了することが発表されました。Authyは、2要素認証(2FA)サービスを提供しており、所有している会社であるTwilioがこの決定を明らかにしました。同社は、この日付以降、Authyデスクトップアプリが動作しなくなるのか、単にアップデートが停止するのかについて明言していませんが、モバイルアプリは引き続きメンテナンスされることを確認しています。
Macのユーザーにとっては、Authyデスクトップの喪失は残念なニュースでしょう。Macでは、Authyデスクトップのようなサードパーティ製のデスクトップ2FAコード生成アプリがほとんど存在しないため、パソコンから2FA保護されたアカウントにサインインするのに慣れてしまっているユーザーが多いからです。Authyは、Appleシリコン搭載のMacを所有しているユーザーには、iOS版のアプリをコンピュータにダウンロードすることを提案しています。それ以外の場合は、モバイル版を使用するか、別の認証アプリに切り替えることを勧めています。ただし、2FAアプリを完全に別のものに切り替えたい場合は、Authyにはエクスポート機能がないため、まずすべてのアカウントで2FAを無効にする必要があります。
Authyは、年初にデスクトップアプリを2024年8月にシャットダウンすると述べていましたが、この決定を数か月前倒しして終了させることにしました。同社は、デスクトップバージョンを終了させる決定を下した理由について、「焦点を絞り、需要の高まる既存の製品ソリューションにより多くの価値を提供するため」と説明しています。


Pexelsによる写真提供

Authy(オーシー)は、2要素認証(2FA)サービスであり、そのデスクトップアプリが2024年3月19日にライフサイクル終了する予定です。Authyを所有する企業であるTwilio(トゥイリオ)は、最新のサポート記事でこの決定を発表しました。具体的には、Authyデスクトップアプリがこの日付以降動作しなくなるのか、単にアップデートを受けなくなるのかは明示されていませんが、同社はモバイルアプリのメンテナンスは継続されると確認しています。
Macでは、Authyデスクトップがわずか数少ないサードパーティ製のデスクトップ2FAコード生成アプリの1つであるため、Authyデスクトップがなくなることは、コンピュータから2FAで保護されたアカウントにサインインすることに慣れていたユーザーにとって残念なニュースかもしれません。Authyは、Apple siliconを搭載したMacを所有している場合、iOS版のアプリをコンピュータにダウンロードすることを提案しています。そうでない場合、Authyはモバイル版を使用するか、他の認証アプリに切り替えることをおすすめしています。ただし、Authyにはエクスポート機能がないため、別の2FAアプリに完全に切り替えたい場合は、まずすべてのアカウントで2FAを無効にする必要があります。
Authyは、年初にはデスクトップアプリを2024年8月にシャットダウンすると発表していたため、アプリの終了を数か月前倒ししています。同社は、デスクトップ版を廃止する決定を下した理由は、「私たちのフォーカスを絞り、需要が増えている既存の製品ソリューションにより多くの価値を提供するため」と述べています。

引用元記事はこちら
Authy Is Sunsetting Its Desktop Authenticator Apps on March 19, 2024