Image Credit:iOS 18 and macOS 15 to Include Updated Freeform App With ‘Scenes’ Feature

エープルはiOS 18とmacOS 15で、システムアプリケーションや設定に多くの新機能や改善を導入する予定です。その中で、Freeformアプリのアップデート情報が明らかになりました。新しい「Freeform Scenes」という機能を導入し、ユーザーはボード内の特定の領域を選択して名前を付け、簡単にそれらに戻ることができます。Scenes UIには、シーン間を簡単に移動できる矢印アイコンが含まれ、ユーザーは別のオプションを選択したりシーン間を移動したりすることができます。また、キーボードショートカットも用意されており、「保存」「次のシーン」「前のシーン」を簡単に操作できます。Freeform ScenesはiOS 18とmacOS 18で開発中ですが、リリースまで全ての機能が導入されるわけではなく、後のバージョンに延期されることもあります。Appleの次期OSについての詳細は、iOS 18のうわさまとめページをチェックしてみてください。


Pexelsによる写真提供

AppleはiOS 18とmacOS 15で、Freeformアプリの新しい機能である「Freeform Scenes」を導入する計画です。この機能を使うと、ユーザーはボード内の特定のセクション、つまり「Scenes」を選択して名前を付け、他の場所を見た後でも簡単に戻ることができます。ユーザーは編集や他者との共同作業も可能であり、iCloudとの互換性があります。Freeform ScenesのUIコントロールは、アプリ内の左下にズームコントロールの近くに配置されており、3本の縦線が描かれた新しいアイコンが表示されます。新機能のショートカットキーも開発されています。

ただし、新機能がリリースされるまでにいくつかの機能が削除されることもあり、Appleは時に新機能を後のバージョンに延期することもあります。iOS 18とmacOS 15向けのFreeform Scenesは開発中であり、リリース直前に取り下げられる可能性もあるので、注意が必要です。Appleの新しいオペレーティングシステムに期待される詳細については、MacRumorsの噂サマリーページをご確認ください。

引用元記事はこちら
iOS 18 and macOS 15 to Include Updated Freeform App With ‘Scenes’ Feature