Image Credit:Apple Launches New Developer YouTube Account to Share WWDC 2024 Videos

Appleは、WWDC 2024に向けて新しいApple Developer YouTubeアカウントを立ち上げました。このアカウントでは、開発者が追えるWWDCセッションやイベントが共有されます。WWDC 2023からの選択された動画が投稿され、今後のWWDC 2024シーズンで期待できるコンテンツの一部がわかります。動画はトピック別にプレイリストにまとめられており、App Store、Swift、空間コンピューティング、Safariなどのコンテンツを簡単に見つけることができます。Appleは、開発者がYouTubeや開発者向けのウェブサイト、Apple DeveloperアプリでWWDC24を体験することができると発表しています。YouTubeにアップロードされる動画には、最新ソフトウェアアップデートに関するAppleの異なるビデオセッションが含まれます。WWDC 2024は6月10日月曜日に開幕し、iOS 18、iPadOS 18、macOS 15などが登場する予定です。


Pexelsによる写真提供

2024年のWWDCに向けてAppleが新しいApple Developer YouTubeアカウントを立ち上げました。このアカウントでは、開発者が参加できるWWDCのセッションやイベントが公開される予定です。新しいアカウントには、WWDC 2023のいくつかのビデオが提供されており、2024年のWWDCで期待されるコンテンツの一部がわかります。ビデオはトピックごとにプレイリストにまとめられており、App Store、Swift、Spatial Computing、Safariなどのコンテンツを簡単に見つけることができます。Appleは、開発者がYouTube上でWWDC24を毎日体験できるとアナウンスし、開発者のウェブサイトやApple Developerアプリでもコンテンツを共有する予定です。YouTubeにアップロードされるビデオには、Appleが最新ソフトウェアのアップデートに関するさまざまなビデオセッションが含まれます。WWDC 2024は6月10日月曜日から開幕し、iOS 18、iPadOS 18、macOS 15などが発表される見込みです。

引用元記事はこちら
Apple Launches New Developer YouTube Account to Share WWDC 2024 Videos