Image Credit:M2 vs. M3 MacBook Air Buyer’s Guide: All Differences Compared

エップルが最新のApple siliconを使用したMacBook Airを発売しました。2024年モデルは13.6インチと15.3インチのディスプレイサイズをもち、13.6インチは$1,099から、15.3インチは$1,299から始まります。 2022年のM2チップを搭載したモデルは$999で、購入者は2022年のモデル、2024年の後継モデル、15.3インチモデルの中から選択できます。M3チップ搭載モデルはCPUおよびGPUの性能が向上し、エネルギー効率も最適化され、特にグラフィックス重視の作業に向いています。M3チップによるアドバンテージを活かすためには、新しい購入者や古いモデルからのアップグレードが良いでしょう。ディスプレイサイズ、外部ディスプレイのサポート、音声クオリティ、Wi-Fiサポートなど、M2とM3のMacBook Airの間には他にも多くの違いがあります。M3 MacBook Airは性能向上を重視しており、購入の際にはそれらの違いを考慮することが重要です。


Pexelsによる写真提供

Appleは2024年にMacBook Airを更新し、M3チップ搭載モデルを発売しました。M3は17%のシングルコアタスクと約21%のマルチコアタスクでM2よりも性能が向上しており、GPU性能も15%向上しています。M3は新しいGPUアーキテクチャを導入し、Dynamic Cachingという革新的な機能を備えています。この機能により、GPUメモリの効率的な割り当てと利用が最適化され、実行中のタスク要件にリアルタイムで適応します。加えて、M3はAV1デコードのサポートも提供しており、より効率的で高品質なビデオをストリーミングサービスから提供します。

M3はトランジスタ数や性能、エネルギー効率などにおいてM2よりも優れており、特に処理性能やバッテリー寿命などを重視するユーザーにとって魅力的なチップです。ただし、現在のM2ユーザーにとっては、特に作業内容に問題がない場合は即時アップグレードが必要ないかもしれません。一方、新規購入者や古いモデルからのアップグレードを考えている人にとって、M3の性能と効率の向上はより顕著です。

引用元記事はこちら
M2 vs. M3 MacBook Air Buyer’s Guide: All Differences Compared