Image Credit:Another Longtime Industrial Designer Leaves Apple

ブルームバーグによると、Appleはまたもや長い間デザインチームに所属していたメンバーを失いました。30年以上にわたりAppleで働いてきたバート・アンドレ氏が、今年引退する予定です。
アンドレ氏は1992年にJony Iveと一緒にAppleに入社し、Ive氏の在任中にAppleのデザインスタイルを確立するために共に働いたデザインチームの最後のメンバーの一人です。
アンドレ氏は、2019年にIve氏がAppleを辞めてLoveFromを設立した際、彼と一緒に働いていたデザイナーたちのいくりもAppleを退職し、その後も他のデザインチームのメンバーたちも辞めていきました。
Evans Hankey氏が退職した後、Appleはプロダクトデザインチーフの役職を廃止し、プロダクトデザインチームをオペレーションチーフのJeff Williamsの下で再構築しました。Bloombergによれば、デザインチームの一部のメンバーはデザイナーではなくオペレーションの人物に指導されることに不満を抱いており、コスト削減の取り組みもデザインチームの働き方に変化をもたらしています。
Appleには現在、わずか数人の長い間デザイナーを務めているメンバーが残っています。
報道によると、Appleはまたもや長年の産業デザインチームのメンバーを失いました。バート・アンドレ氏は30年以上にわたりAppleに在籍していましたが、今年の退職が予定されています。
アンドレ氏は1992年にジョニー・アイヴ氏とともにAppleに入社し、アイヴ氏と共にAppleのデザインの美学を確立した最後のデザインチームのメンバーの一人です。
アンドレ氏は、2019年にアイヴ氏が退任した後、Appleの副社長兼産業デザイン担当副社長を務めたエヴァンス・ハンキー氏が2022年に退職した後、デザインチームの運営を手助けしてきました。アイヴ氏がAppleを離れてLoveFromを立ち上げる際、彼と共に働いていたデザイナーの一部が彼について行ったため、その後も他のデザインチームのメンバーが離れていきました。
ハンキー氏の退任後、Appleは製品デザイン部門のトップ役職を廃止し、製品デザインチームをオペレーションの責任者であるジェフ・ウィリアムズ氏の下で再編しました。Bloombergによると、デザインチームの一部のメンバーは、デザイナーではなくオペレーションの人物に指導されることに不満を持っており、コスト削減の取り組みもデザインチームの運営方法を変えています。
現在、Appleにはわずかな数の長年のデザイナーが残っています。

引用元記事はこちら
Another Longtime Industrial Designer Leaves Apple