Image Credit:Apple Music Classical Expanding to CarPlay

今日、Apple Music ClassicalがCarPlay対応にアップデートされました。これにより、iPhoneが接続されている場合、車のインフォテイメント画面からアプリにアクセスできるようになります。ただし、アプリを開いてもまだ機能していないようです。
Apple Music Classicalは、2023年3月に初めてリリースされ、標準のApple Musicのサブスクリプションを利用しているユーザーには追加費用なしで500万曲以上のクラシック音楽トラックにアクセスできます。このストリーミングアプリには、高度な検索機能、独占的なアートワーク、詳細なメタデータ、厳選されたリスニングのおすすめなどがあります。
このアプリはiPhone、iPad、Androidデバイスで利用可能です。Primephonicをベースにしており、Appleが2021年に買収したクラシック音楽のストリーミングサービスです。
Apple Music Classicalのバージョン1.2がApp Storeで利用可能です。リリースノートでは「安定性とパフォーマンスの向上」としか言及されていません。
(情報提供: Sam Mathesonさん、ありがとうございます!)


Pexelsによる写真提供

本日、Apple Music ClassicalがCarPlayに対応しました。これにより、車の情報エンターテイメント画面からiPhoneに接続している場合に、アプリにアクセスすることができます。ただし、アプリを開いてもまだ機能していないようです。
Apple Music Classicalは2023年3月に初めてリリースされ、標準のApple Musicサブスクリプションを利用しているユーザーは追加料金なしで500万以上のクラシック音楽トラックにアクセスすることができます。このストリーミングアプリは高度な検索機能、独占のアートワーク、豊富なメタデータ、カリキュレイトされたリスニングのおすすめなどが特徴です。
このアプリはiPhone、iPad、Androidデバイスで利用することができます。Primephonicというクラシック音楽ストリーミングサービスを2021年にAppleが買収し、それをベースにしています。
Apple Music Classicalのバージョン1.2がApp Storeで入手可能です。リリースノートには特定の”安定性とパフォーマンスの改善”としか記載されていません。

引用元記事はこちら
Apple Music Classical Expanding to CarPlay