Image Credit:Apple Shares Vision Pro Specs: Up to 1TB Storage, M2 Chip With 8-Core CPU, 16GB RAM, and More

本日、Appleはアメリカでの事前注文が始まったVision Proヘッドセットの追加の技術仕様を発表しました。
Appleによれば、Vision Proに搭載されているM2チップは8コアのCPUと10コアのGPU、そして16GBの統合メモリが利用可能です。
また、Vision Proは先に発表されたように、新たなR1チップも搭載しており、「12のカメラ、5つのセンサー、6つのマイクからの入力を処理し、コンテンツがユーザーの目の前に現れているかのように感じられる」とされています。Appleの技術仕様によれば、R1チップは256GB/sのメモリ帯域幅を持っています。
Vision Proは256GB、512GB、1TBのストレージオプションがあります。
Vision ProのデュアルマイクロOLEDディスプレイは、DCI-P3カラースペースの92%をカバーする2,300万画素以上を提供しています。サポートされるリフレッシュレートは90Hz、96Hz、100Hzであり、24fpsと30fpsのビデオ再生オプションもあります。
このヘッドセットには2つのメインカメラ、6つのワールドフェイシングトラッキングカメラ、4つのアイトラッキングカメラ、TrueDepthカメラ、LiDARスキャナ、4つの慣性センサー、フリッカーセンサー、環境光センサーが装備されています。また、方向性ビームフォーミングを備えた6つのマイクアレイもあります。
Vision Proの重さは、ライトシールとヘッドバンドの構成によって異なりますが、600〜650グラムです。外部バッテリーパックの重さは353グラムです。
Vision Proは手、目、声で操作でき、多様なアクセシビリティオプションも提供されます。Optic IDによる虹彩認証も可能です。
このヘッドセットはAirPlay対応で、1080pまでの解像度でVision Proの画面をiPhone、iPad、Mac、ほとんどのApple TVモデル、AirPlay対応のスマートテレビなどのAirPlay対応デバイスにミラーリングすることができます。
先に知られていたように、Vision Proは全体で最大2時間のバッテリー駆動時間、ビデオ再生では最大2.5時間の駆動時間を提供します。
その他の仕様や機能には、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.3、HDR10のサポート、動的ヘッドトラッキングを備えたスペーシャルオーディオなどがあります。
Vision Proは2月2日金曜日にアメリカで発売され、本日から事前注文が開始されます。Appleは以前、今年中に他の国でもこのヘッドセットを発売する予定と発表しましたが、具体的な時期や場所はまだ明確ではありません。
詳細については、AppleのウェブサイトのVision Proの技術仕様ページをご覧ください。


Pexelsによる写真提供

Appleの最新ヘッドセット、Vision Proの追加の仕様が公開されました。Vision ProはM2チップを搭載し、8コアCPUと10コアGPU、統合メモリ16GBを備えています。また、R1チップも新たに搭載されており、12のカメラ、5つのセンサー、6つのマイクからの入力を処理し、ユーザーの目の前にコンテンツが現れるようにします。R1チップのメモリ帯域は256GB/sです。ヘッドセットのストレージ容量は256GB、512GB、1TBから選ぶことができます。

Vision ProはデュアルマイクロOLEDディスプレイを搭載しており、2,300万ピクセル以上の表示能力を持ち、DCI-P3カラースペースの92%をカバーしています。サポートされているリフレッシュレートは90Hz、96Hz、100Hzで、24fpsと30fpsのビデオ再生も可能です。ヘッドセットには2つのメインカメラ、6つのワールドフェイシングトラッキングカメラ、4つのアイ・トラッキングカメラ、TrueDepthカメラ、LiDARスキャナー、4つの慣性計測装置、フリッカーセンサー、環境光センサーが搭載されています。さらに、方向性ビームフォーミングを備えた6つのマイクロフォンアレイもあります。

Vision Proは手、目、声で制御でき、さまざまなアクセシビリティオプションも提供しています。オプティックIDでは虹彩に基づく生体認証が可能です。また、AirPlayにも対応しており、Vision Proの映像をiPhone、iPad、Mac、ほとんどのApple TVモデル、AirPlay対応のスマートテレビなど、AirPlayが可能なデバイスにミラーリングすることができます。

バッテリー持続時間は最大2時間で、ビデオ再生時は最大2.5時間です。その他の仕様と機能には、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.3、HDR10対応、ダイナミックヘッドトラッキング付きのスペーシャルオーディオなどがあります。

Vision Proは2月2日金曜日にアメリカで発売され、本日から予約が開始されます。Appleは後日、他の国でも発売する予定ですが、具体的な時期や場所はまだ明確ではありません。詳細はAppleのウェブサイトのVision Proの技術仕様ページをご覧ください。

引用元記事はこちら
Apple Shares Vision Pro Specs: Up to 1TB Storage, M2 Chip With 8-Core CPU, 16GB RAM, and More