Image Credit:Apple Vision Pro Receives FCC Approval Ahead of Launch

AppleのVision ProヘッドセットがFCCの承認を受け取りました。この承認は、デバイスの予約受付が開始される数日前に行われました。Appleの製品がFCCの承認を受けるまでには時間がかかるため、新しいAppleのデバイスが発売直前までFCCの承認を得ていないのは珍しいことではありません。Appleのデバイスは、アメリカでの厳格なFCCテストを経て販売されることが可能になります。
ここ数ヶ月間、AppleはVision ProのFCCの承認がまだ行われていないことを消費者に警告するメッセージを提供するよう要求されていましたが、その文言はウェブサイトや広告、その他の印刷物から削除することができるようになります。
Vision Proの予約受付は1月19日午前5時(太平洋時間)に開始されます。価格は最低で3,500ドルからです。


Pexelsによる写真提供

Appleの新しい製品であるVision Proヘッドセットが、発売開始の数日前にFCC(連邦通信委員会)の承認を受けました。Appleの新製品が発売前にFCCの承認を受けるのは普通のことであり、一般の消費者の手元に製品が届く2週間以上前になることもあります。Appleのデバイスは、アメリカで厳しいFCCのテストを経て一般の消費者に販売されることができます。
これまで数ヶ月間、Vision ProのFCCの承認をまだ受けていない旨の警告がAppleのウェブサイトや広告などに掲示されていましたが、今後はその表示が削除されることができるようになります。
Vision Proは、1月19日の金曜日の午前5時(太平洋標準時)から予約開始され、価格は最低$3,500からとなっています。

引用元記事はこちら
Apple Vision Pro Receives FCC Approval Ahead of Launch