Image Credit:CES 2024: This ‘MagicMirror’ Analyzes Facial Blood Flow to Monitor Vital Signs

NuraLogixは、新たな健康製品であるAnura MagicMirrorを発表しました。この21.5インチのテーブルトップスマートミラーは、センサーと人工知能を組み合わせて、生体情報をチェックし、疾病リスクの評価を行うために設計されています。
このMagicMirrorは、人がミラーの前に座ると30秒間のスキャンを行い、顔の血流を分析して豊富な情報を提供します。特許取得済みのトランスダーマルオプティカルイメージング技術を使用して、顔を検出し血流をモニタリングします。機械学習アルゴリズムは、100以上の健康パラメータに関する情報を提供するためにデータを使用します。
NuraLogixによれば、MagicMirrorは血圧、BMI、心拍変動、脈拍、呼吸数、および顔の皮膚年齢などの健康情報を提供できます。また、糖尿病、心血管疾患、脳卒中、高血圧、肝臓脂肪症などのリスク評価を行い、さらにメンタルストレスとうつ病のリスクの評価も提供します。
MagicMirrorに関する詳細情報は、NuraLogixのウェブサイトで入手できます。同社は、発売日や価格についてはまだ発表していませんが、このデバイスは診療所の待合室、老人ホーム、その他の健康関連施設を対象にしているようです。


Pexelsによる写真提供

NuraLogixは今週、Anura MagicMirrorという新たな健康製品を発表しました。この製品はセンサーと人工知能を組み合わせて、生体情報をチェックし、疾患リスクの評価も提供します。
この21.5インチのテーブルトップスマートミラーは、人が前に座ると30秒間スキャンを行い、顔の血流を分析してさまざまな情報を提供します。特許取得済みのTransdermal Optical Imaging技術を使用して、顔を検出し、血流をモニターします。機械学習アルゴリズムは、データを使用して100以上の健康パラメータに関する情報を提供します。
NuraLogixによれば、MagicMirrorは血圧、BMI、心拍変動性、脈拍、呼吸数、顔の肌年齢など、さまざまな健康情報を提供することができます。また、糖尿病、心血管疾患、脳卒中、高血圧、脂肪肝疾患などのリスク評価を提供し、さらに精神的なストレスやうつ病のリスクについても評価できます。
MagicMirrorの詳細はNuraLogixのウェブサイトで確認できます。同社は発売日や価格については明示していませんが、このデバイスはクリニックの待合室や老人ホーム、その他の健康関連施設を対象にしているようです。
タグ:CES 2024

引用元記事はこちら
CES 2024: This ‘MagicMirror’ Analyzes Facial Blood Flow to Monitor Vital Signs