Image Credit:Apple to Hold February 1 Earnings Call Just Ahead of Vision Pro Launch

Appleは2024年の最初の決算発表を、Vision Proのアメリカでのローンチの前日である2月1日に行うと発表しました。
この発表には、AppleのCEOティム・クックとCFOルカ・マエストリが2024会計年度第1四半期の業績について話し合う予定です。彼らの幹部はほぼ間違いなく、Vision Proについても追加のコメントを提供するでしょう。
発表のライブオーディオストリームは、Appleの投資家向けページで利用可能であり、後日、再生用に録音が提供されます。
四半期は2023年10月1日から12月30日まで続いた。この期間に、AppleはM3シリーズのチップを搭載した新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルを発売し、iMacをM3チップで更新し、USB-Cポートを搭載した低価格のApple Pencilも登場させました。Appleはまた、この四半期にオンラインストアをチリに拡大しました。
Appleは2020年初以来、公式のガイダンスを提供していませんが、Yahoo Financeによると、アナリストは平均して約1178億ドルの四半期売上高を報告すると予想しています。Appleは前年同四半期に1172億ドルの売上高を報告しました。
AAPLは金曜日に$181.18で終了し、52週間の高値の$199.62から下落しました。
アップルは2024年の最初の四半期業績発表を、アメリカ合衆国でのVision Proの発売日の前日である2月1日に開催することを発表しました。
この発表では、アップルのCEOティム・クックとCFOルカ・マエストリが2024会計年度の第1四半期の業績結果について話し合います。彼らはおそらくVision Proについても追加のコメントを行うでしょう。
発表のライブオーディオストリームはアップルの投資家向けページで利用可能であり、その後の日中に再生のための録音も利用可能です。
その四半期は、2023年10月1日から12月30日までとなりました。この期間にアップルは、M3シリーズのチップを搭載した新しい14インチと16インチのMacBook Proモデルを発売し、iMacにもM3チップを更新し、USB-Cポートを備えた低価格のApple Pencilを発表しました。また、その四半期にアップルはチリにオンラインストアを拡大しました。
アップルは2020年初頭以来、公式の予想を提供していませんが、Yahoo Financeによれば、アナリストは平均して約1,178億ドルの四半期売上高を予想しています。アップルは前年同期に1,172億ドルの売上を報告しました。
AAPLは金曜日に181.18ドルで終了し、52週間の最高値199.62ドルから下落していました。

引用元記事はこちら
Apple to Hold February 1 Earnings Call Just Ahead of Vision Pro Launch