Image Credit:New iPad Pro Again Rumored to Feature Landscape Front-Facing Camera

次世代のiPad Proは、初めて横向きの前面カメラを搭載する予定です。これについては、「Instant Digital」と呼ばれるApple情報リーカーが情報を明かしました。これまでのiPad AirやiPad Proでは、前面カメラはデバイスの上部に配置されていましたが、新しいiPad Proではデバイスの右側に移動し、マイクは上部に位置したまま中央に配置されます。これにより、横向きでデバイスを使用する際により良い体験が提供される見込みです。最新の情報によると、新しいiPad AirやiPad Proが数週間以内に発売される予定です。


Pexelsによる写真提供

次世代のiPad Proは、初めて縦向きのフロントカメラを搭載する予定です。リーカーのInstant Digitalによると、これまで上部にあったカメラが機器の右側に移動し、マイクは上部のまま中央に配置されるとのことです。これにより、横向きでの利用時にもカメラが左寄りになる問題が改善されます。過去の情報では、次期iPad ProやiPad Airにおいても横向きカメラへの切り替えが検討されているとのことです。新しいiPadモデルにおけるこの変更の具体的な手法は明らかではありませんが、第2世代のApple Pencilがカメラが移動するであろう場所に磁気充電器を介して接続されていることが課題となるかもしれません。新しいiPad AirやiPad Proのモデルは数週間以内に発売される予定です。

引用元記事はこちら
New iPad Pro Again Rumored to Feature Landscape Front-Facing Camera