Image Credit:How crypto exchange Backpack climbed its way to success after its major investor FTX died

2022年に始まったクリプトエクスチェンジとウォレットを構築しているBackpackの創設者たちは、FTXが過去に崩壊した後、困難な道を歩んできました。FTXの崩壊により、クリプトムーブメントは一時的に停滞しましたが、Backpackは支持者たちの力を借りて乗り越えました。今では、この新興エクスチェンジは急成長を遂げており、次世代のエクスチェンジとして期待されています。Backpackは独自のシステムを設計しており、以前のエクスチェンジの誤りから学んだlessonを生かそうとしています。これは、クリプトエクスチェンジの操作が複数のエンティティに分散されることで、システムの危機管理を向上させるものです。また、BackpackはウォレットやxNFTのプラットフォームも開発中であり、これによって、ユーザーによりダイナミックなウォレット体験を提供することを目指しています。Backpackは高い評価を受け、新たに$17 millionを調達し、グローバル拡大を目指しています。今後の課題は、世界中の国々にエクスチェンジを展開していくことであり、既存の様々な問題に挑戦しつつ、競争力を維持していく予定です。

2022年に立ち上げられた暗号通貨取引所・ウォレットを展開しているBackpackの創業者は、強力な成長を経験しましたが、その道のりは簡単ではありませんでした。FTXは2022年9月にBackpackの2,000万ドルの戦略的投資ラウンドを率いたが、わずか2か月後の2022年11月にFTXは破綻しました。FTXの崩壊により暗号通貨の売り圧が訪れ、Backpackは支持者の支援によって立ち直りました。Backpackは取引量が非常に高く、さまざまな製品やサービスを展開しています。また、Backpackは安全性や信頼性を重視しており、以前の取引所の失敗から学び、バランスが独立したエンティティ、すなわちノードによって管理されるように設計されています。日々の運営は複数のエンティティに分散されることで、一元的な失敗点がないことを期待しています。

引用元記事はこちら
How crypto exchange Backpack climbed its way to success after its major investor FTX died