Image Credit:Apple Reinstates Epic Games EU Developer Account, Paving the Way for Alternative App Store

Appleは、Epic Gamesの開発者アカウントをEUでシャットダウンするという決定を覆し、アカウントが再び復活したと発表しました。AppleはEpic Gamesがルールに従うことを確約したので、Epic SwedenがApple Developer Programに再加入することができました。Appleは、Epic Gamesが今後ルールに従うことを確約したため、Epic Sweden ABが開発者契約を再び締結し、Apple Developer Programに受け入れられたと述べています。Appleは、以前の契約違反が原因でEpic Gamesのアカウントを終了したと主張しており、裁判所の決定により任意のEpic Gamesアカウントをいつでも終了できると述べています。

AppleがEpic Gamesの開発アカウントを終了した際、EU内のiPhoneユーザー向けの代替アプリマーケットプレイスの開発を妨害したとされています。Appleは、Epic Gamesが契約義務を違反したことが原因でアカウントを終了したと述べ、Tim Sweeney氏からの批判的なコメントを引用し、Epicが信頼できないと主張しました。欧州委員会はAppleにさらなる説明を求め、Appleは決定を再考することになりました。Epic Gamesは、Appleの対応が欧州委員会が速やかにDMAを施行する意向を示しており、Epic Gamesストアがヨーロッパに登場する予定であることを述べています。

Epic Gamesは、iOS 17.4ベータで代替アプリストアをサポートするとAppleが導入した後、代替アプリマーケットプレイスの計画を発表しました。Epic Gamesは、独自のストアを通じてFortniteや他のゲームをiPhoneにもたらすことを約束していますが、iOS向けのEpic Gamesストアの具体的な開始時期はまだ提供されていません。Epic Gamesは代替アプリマーケットプレイスに取り組んでいますが、AppleのDMAへの遵守に批判的であり、Appleが法を破っていると主張して引き続き法廷や規制当局と議論していく意向です。


Pexelsによる写真提供

Appleは、Epic Gamesの開発者アカウントをEU内で閉鎖するという決定を取り消し、アカウントを再開したことが報告されました。Appleは、Epic Gamesがルールを守ることを約束したため、Epic SwedenがApple Developer Programに再度加入できることを明らかにしました。Appleは、Epic Gamesが契約義務に違反したことからアカウントを終了させたと主張しました。

Appleのフィル・シラーは、Epic GamesのCEOティム・スウィーニーとの会話の中で、Epic Gamesが新しい代替アプリ市場のルールを守ることを書面で確約するよう求めました。Appleは、スウィーニーの回答が十分でないと感じたと述べました。米国の法廷闘争での判決により、Appleは任意のタイミングでEpic Gamesアカウントを停止する権利を持っていると主張しています。欧州委員会が介入し、AppleにEU内のEpic Games開発者アカウントを閉鎖した理由についての「さらなる説明」を求めたことが、Appleが決定を再考するきっかけとなった可能性があります。

引用元記事はこちら
Apple Reinstates Epic Games EU Developer Account, Paving the Way for Alternative App Store