Image Credit:Apple Gives Developers More Insight Into App Performance With Over 50 New Analytics Reports

AppleはEUでの規制に対応するため、アプリエコシステムの変更を行っており、世界中の開発者向けに新しい分析情報を提供しています。App Store Connect APIを通じて50以上のレポートが利用可能で、開発者にアプリのパフォーマンスについてさらなる洞察を提供することを目的としています。AppleはApp Store、iOS、CloudKitのデータ分析に数百の新しい指標を加えました。これらの新しいレポートは、Appleのアプリ変更が最初に発表された際に一部共有されました。

Appleは、App Storeのユーザーやアプリの相互作用について追加の洞察を提供しています。開発者は、ダウンロード、売上、収益、プリオーダー、In-App Purchaseシステムを通じた取引などに関する情報をより詳細に入手できます。また、Appleはクラッシュ、アクティブデバイス、インストール、アプリの削除などについてもさらに情報提供しています。開発者はWidgets、CarPlay、PhotoPickerといったiOSの機能とアプリのインタラクションに関する情報を入手できます。Appleはアプリのパフォーマンスや特定のアプリ機能へのユーザーのインタラクションについての洞察も提供しています。

CloudKitコンソールは、Apple Push通知とファイルプロバイダに関するデータが更新されています。Appleは、新しいレポートオプションで使用されるデータを匿名化しており、開発者はサードパーティにパフォーマンスレポートへのアクセスを許可できます。Appleは本日後ほど、新しい分析レポートに関するさらなる情報を提供します。


Pexelsによる写真提供

AppleがEUのDigital Markets Actに準拠するために行っているアプリエコシステムの変更に加えて、全世界の開発者向けに新しい分析情報を導入しました。App Store Connect APIを通じて提供される50以上のレポートがあり、これらのレポートは開発者がアプリのパフォーマンスについてより深い洞察を得ることを目的としています。Appleは「App Store」「iOS」「CloudKit」のデータ分析を追加し、何百もの新しいメトリクスを提供しています。これらの新しいレポートの一部は、Appleのアプリ変更が最初に発表された際に共有されています。

Appleは、開発者がアプリのApp Storeでのユーザー数やその他の人々との相互作用に関する追加の洞察を提供しています。開発者は、ダウンロード、売上高と収益、事前注文、In-App Purchaseシステムでの取引などに関する詳細情報を得ることができます。Appleは、クラッシュ、アクティブデバイス、インストール、アプリの削除などに関する情報を提供しています。

また、開発者は、Widgets、CarPlay、PhotoPickerなどのiOS機能とアプリの相互作用に関する情報を入手することができます。Appleは、アプリのパフォーマンスやユーザーが特定のアプリ機能とやり取りしている方法についての洞察を提供しています。さらに、CloudKitコンソールは、Apple Push NotificationsやFile Providerに関するデータで更新されています。新しいレポートオプションで使用されるデータは、Appleが匿名化しており、開発者はサードパーティにパフォーマンスレポートへのアクセスを許可することも可能です。Appleは、新しい分析レポートに関する詳細情報を後日提供します。

引用元記事はこちら
Apple Gives Developers More Insight Into App Performance With Over 50 New Analytics Reports