Image Credit:First Benchmark Result Surfaces for MacBook Air With M3 Chip

新しいMacBook Airのベンチマーク結果が公開されました。M3チップ搭載モデルは、16GBのメモリを搭載し、シングルコアスコアが3,157、マルチコアスコアが12,020を達成。前モデルのM2チップ搭載モデルと比較すると、M3チップはシングルコアで約20%、マルチコアで約18%高いスコアを獲得しました。
新しいMacBook Airには、8コアCPU、最大10コアGPU、最大24GBのメモリサポートが搭載され、Appleによると、M1を搭載したモデルより最大60%高速であり、最速のインテルベースのMacBook Airより最大13倍速いです。
新しいMacBook Airの予約受付が始まり、3月8日に最初のデリバリーや店頭販売が開始されます。価格は米国で1,099ドルからであり、前世代のM2チップ搭載13インチMacBook Airは999ドルから利用可能です。


Pexelsによる写真提供

新しいMacBook AirのM3チップの性能についてのベンチマーク結果が公開されました。この結果によると、M3チップと16GBの統合メモリを搭載したMacBook Airは、シングルコアスコアが3,157、マルチコアスコアが12,020を達成しました。「Mac15,3」という識別子が付いており、15インチMacBook Air向けの結果である可能性が示唆されています。
新しいMacBook Airには8コアCPU、最大10コアのGPU、最大24GBの統合メモリが搭載されており、Appleによると、M1搭載のモデルより最大60%、最速のインテルベースのMacBook Airより最大13倍高速です。
新しいMacBook Airの価格はアメリカでは1,099ドルからで、先代の13インチMacBook AirはM2チップ搭載で999ドルで販売されています。Appleは新しいMacBook Airの予約注文を3月4日から受け付け始め、お客様への最初の配送と店頭販売は3月8日金曜日から開始されます。

引用元記事はこちら
First Benchmark Result Surfaces for MacBook Air With M3 Chip