Image Credit:Apple Announces New MacBook Air Models With M3 Chip

本日、新しい13インチと15インチのMacBook Airが発表されました。新しいM3チップを搭載し、外部ディスプレイのサポート強化やWi-Fi 6Eなどが実装されています。Appleによると、新しいMacBook AirはM1モデルよりも最大60%速く、最速のインテルベースのMacBook Airよりも最大13倍速いとのことです。Neural Engineもより高速かつ効率的になり、AI向けの最高のコンシューマーノートパソコンであるとされています。AV1デコードエンジンも搭載され、ストリーミングサービスからより効率的で高品質なビデオを提供します。さらに、新しいMacBook AirではM3チップの他にもWi-Fi 6Eやマイク機能の向上、指紋に強いミッドナイトカラーなどが追加されています。また、ノートパソコンの蓋が閉じた状態でも2台の外部ディスプレイがサポートされるようになりました。新しいMacBook Airの予約注文は本日開始され、3月8日金曜日に顧客に届けられます。ミッドナイト、スターライト、スペースグレー、シルバーのカラーバリエーションがあり、価格は1,099ドルからです。


Pexelsによる写真提供

本日、アップルが新しい13インチと15インチのMacBook Airモデルを発表しました。これらのモデルにはM3チップが搭載され、外部ディスプレイのサポートが向上し、Wi-Fi 6Eなどが追加されています。
新しいMacBook Airは、M1モデルより最大60%高速であり、最速のインテルベースのMacBook Airより最大13倍高速だとAppleは述べています。また、より高速で効率的なニューラルエンジンを搭載し、AI向けの最高のコンシューマーノートPCであると述べています。
M3チップに加え、新しいMacBook AirにはWi-Fi 6E、Voice Isolation、Wide Spectrumマイクモードが搭載されており、オーディオやビデオ通話での音声明瞭度が向上しています。また、ミッドナイトのカラーオプションで指紋汚れに強い仕上げを施しています。新しいMacBook Airは、ラップトップの蓋を閉じた状態で2台の外部ディスプレイをサポートするようになりました。

引用元記事はこちら
Apple Announces New MacBook Air Models With M3 Chip