Image Credit:Worldcoin to launch new Orb to make its eyeball scanning device look “more friendly”

Worldcoinは、Orbデバイスのアップグレードを行っています。新しいOrbは、今年の前半に登場し、カラーや形状が異なるバリエーションがあり、より親しみやすく、Apple製品に似たデザインになる予定です。Worldcoinは、Blania、Sam Altman、Max Novendsternが共同設立した暗号通貨プロジェクトであり、Tools for Humanityが設立した会社です。従来型デザインのOrbは、人々の虹彩をスキャンし、「ワールドID」を割り当て、ユーザーがWorldcoinのアプリケーションやデジタルパスポートにアクセスできるようにします。現在までに、Worldcoinはa16zやBain Capital Cryptoなどの投資家から約2億5000万ドルを調達しています。Orbデバイスは、その独特なデザインから、ベンチャーキャピタルや暗号通貨の分野で広く知られています。Orbは、バウンシングボールのような形で、人々の反応は賛否が分かれています。最近のStrictlyVCイベントでは、数十人が虹彩をスキャンしてWorld IDを獲得しました。また、新しいOrbのフィールドテストも行われています。ベータテスト期間中は、アルゼンチンのブエノスアイレス、ケニアのナイロビ、ポルトガルのリスボン、インドのバンガロールなど、様々な地域で採用を推進していました。現在、Worldcoinには約3,130,000人のユーザーが登録しており、過去7日間で19万人以上の新しいアカウントが作成されました。Blania氏は、「私たちのテーゼは非常にシンプルです。可能な限り速く、数十億人のユーザーを獲得することです。」と述べています。

WorldcoinのCEO兼共同創設者であるAlex Blaniaによると、先日Orbデバイスのアップグレードが行われました。彼はStrictlyVCのイベントでのトークセッションで、「新しいOrbが来る」と述べ、「次のバージョンはかなり異なる見た目になる」と説明しました。彼は約4年前に会社に参加したと述べ、初代のOrbのデザインは彼の入社よりも前のものです。新しいOrbは今年の前半にリリースされ、色と形状が異なるバリエーションが追加される予定で、「より親しみやすくなります」とBlania氏は言っています。全体的に見て、デザインは「より落ち着いたもの」で、「Appleの製品に似たものになる」とのことです。
Tools for HumanityはWorldcoinを作成した会社であり、Blania氏、Sam Altman、Max Novendsternが共同創設した暗号通貨プロジェクトです。これまでに、a16zやBain Capital Cryptoなどの投資家から約2億5千万ドルを調達しています。同社のOrbデバイスは、人々の虹彩をスキャンし、「ワールドID」を割り当てることで、ユーザーがWorldcoinのアプリケーションやデジタルパスポートにアクセスできるようにするものです。この認証プロセスは、個人の身元を証明し、複数のアカウントを作成する人を防ぐことを目的としています。
Orbのデザインについて、Blania氏は「多くのアメリカ人がOrbのデザインに取り憑かれている」と冗談を言っていますが、それは納得です。そのフラッグシップデバイスは、SF映画に出てくるような、5ポンドのボウリングボールサイズのデバイスです。人々はそれを「嫌いまたは大好き」だと彼は付け加えています。厳密なVCのイベントでは、少なくとも数十人が自分の虹彩をスキャンし、World IDと交換することができたとのことです。また、新しいOrbについても「フィールドテスト」が行われているそうです。
Worldcoinはベータテスト期間中、アルゼンチンのブエノスアイレス、ケニアのナイロビ、ポルトガルのリスボン、インドのバンガロールでの採用に焦点を当てました。これにより、発展途上国をターゲットにしているとの批判を浴びました。また、Worldcoinは昨年、東京、マイアミ、ニューヨーク、サンフランシスコなどの主要都市を巡り、存在感を高めるためのワールドツアーを行いました。
ウェブサイトによると、過去7日間で19万人以上の新規アカウントが作成され、総計313万人以上がWorldcoinにサインアップしているそうです。「我々のテーゼは非常にシンプルです。できるだけ早く数十億人のユーザーに向かって競争します」とBlania氏は述べています。

引用元記事はこちら
Worldcoin to launch new Orb to make its eyeball scanning device look “more friendly”