Image Credit:Second Payment Emails for Refurbished Apple Device Class Action Lawsuit Going Out Tomorrow

Appleのリファービッシュ製品訴訟において、2回目の支払い対象となる顧客に対して、明日から支払いが始まることを知らせるメールが送られ始めました。

当該の訴訟における和解管理者として、このお知らせメールをお送りしています。2024年1月9日までに、お支払いの通知メールが届きます。そのメールにはお支払いのリンクが含まれていますので、お受け取り後は2024年5月15日までにお支払いを請求してください。
2021年に、AppleはAppleCareに関連する訴訟で、AppleCare修理が必要な際に新品の代わりにリファービッシュ製品を提供することで、アメリカの法律に違反しているとされる訴えに対して、9500万ドルの支払いに合意しました。
2022年4月に合意が承認され、Appleは2022年8月から一部の支払いを行いましたが、本日顧客に新たなメールが送られてきました。訴訟は2012年7月20日から2021年9月30日の間に購入されたiPhoneとiPadが対象で、リファービッシュ製品で置き換えられたものです。
最初の支払いを受け取った後、残りの資金を分配するために2回目の支払いが行われます。対象者のうちわずか31%が最初の支払いを申請したため、2回目の支払いのために資金が残されました。
Appleは訴訟の和解金として9500万ドルを支払いましたが、会社は一切の過失を認めておらず、リファービッシュ製品が新品と劣らないことを否定しています。
タグ:Apple訴訟、AppleCareガイド


Pexelsによる写真提供

95億ドルのApple再生モデル製品の訴訟に関連する支払い対象となる第二波の顧客が、明日から資金送金のためのメールを受け取る予定です。

この件のSettlement Administratorとして、こちらはあくまでお知らせのメールですが、2024年1月9日までに、支払い通知メールが届きます。そのメールには支払い請求を行うためのリンクが含まれています。メール受領後は2024年5月15日までに支払いを請求することができます。
2021年に、AppleはAppleCareに関連する訴訟を解決するために、95億ドルを支払うことに同意しました。この訴訟では、AppleCareの修理時に、新しいデバイスではなく再生品の交換品を顧客に提供することで、同社がアメリカの法律に違反しているとされていました。
和解は2022年4月に承認され、Appleは2022年8月から一部の支払いを開始しましたが、本日また新たな顧客にメールが送信されました。この訴訟は、2012年7月20日から2021年9月30日までに購入されたiPhoneとiPadを対象とし、再生品の交換が行われたものです。
第二波の支払いは、最初の支払いが受けられた後に残った資金を配分するために送信されます。対象となる人々のうち、最初の支払いを申請したのはわずか31%であり、第二の支払いのための資金が残っています。
Appleは訴訟の和解金として95億ドルを支払いましたが、会社は自らの過ちを認めておらず、再生品のデバイスが新品のデバイスよりも劣っているという主張も否定しています。
タグ: Apple訴訟、AppleCareガイド

引用元記事はこちら
Second Payment Emails for Refurbished Apple Device Class Action Lawsuit Going Out Tomorrow