Image Credit:Apple’s Bay Street Store Reopening Next Week After Four-Month Closure

Appleは、カリフォルニア州エメリービルのベイストリートにある小売店舗を1月8日の午前10時に再オープンする予定です。同店舗は9月初めから改装工事中でしたが、再オープン時にどのような変更があるかはまだ不明です。改装はスタッフ用の裏側のエリアに限定されるのか、店舗の外観なども変更されるのかについては不明です。
この店舗は2002年にオープンし、米国でのAppleの小売り場所としては50番目の店舗でした。2016年に現在のベイストリートに移転しました。
Michael SteeberによるApple小売りに関する週刊ニュースレター「Tabletops」によると、最近、SteeberはFacadesというアプリを大幅にアップデートしました。このアプリは、Appleの世界中の小売店舗に関する包括的な情報を提供しており、ユーザーは任意の店舗の歴史や開店式を探索したり、複数の店舗訪問を追跡することができます。このアプリは、iPhone、iPad、Mac向けにApp Storeで無料で提供されています。
Appleは、カリフォルニア州エメリービルのベイストリートにある小売店を1月8日(月)午前10時に再開予定です。Appleのウェブサイトによると、この店舗は9月初旬から改装のために閉鎖されていました。ただし、再開時に店舗にどのような変更があるか、または改装がスタッフ向けの裏方エリアに限定されているのかは現時点では不明です。
この店舗は、2002年にオープンし、全米で50番目のAppleの小売り場所となりました。2016年に現在のベイストリートに移転しました。
最近、マイケル・スティーバーによるAppleの小売店に関する週刊ニュースレター「Tabletops」によれば、スティーバーはFacadesというアプリの大型アップデートをリリースしました。このアプリでは、世界中のAppleの小売店の歴史や開店式の情報を詳細に調べたり、複数の店舗訪問を追跡することができます。このアプリは、iPhone、iPad、MacのためのApp Storeで無料で入手できます。

引用元記事はこちら
Apple’s Bay Street Store Reopening Next Week After Four-Month Closure