Image Credit:A new web3 network is being built right now that wants to end Big Tech’s control of your data

Web3の構築に関わる多くの人々は、伝統的なウェブエコシステムがユーザーとそのデータを搾取していると感じています。彼らは、中央集権的である現在のウェブ(Web 2.0と呼ばれることもあります)の問題点に懸念を抱いています。Edge & Nodeの共同創設者であるTegan Kline氏は、「私たちがオンラインで見るすべてを所有・管理している大手企業が存在し、私たちのデジタルフットプリントを所有しており、我々をプラットフォームから外すことができることで、多くの人々が我々の注意を引き続け、その注意を収益化している」と述べています。彼らはWeb3を通じてこの状況を変えようとしており、AIの統合も目指しています。Web3は、中央集権化されておらず検閲に耐える分散型インターネットを実現し、ユーザーに権力を返そうとしています。そして、The Graphはこの目標を達成するために重要な役割を果たす分散型ネットワークです。


Pexelsによる写真提供

Web3では、データとユーザーを活用している従来のウェブエコシステムに対して批判があります。Web2.0と呼ばれる現在のウェブの問題の一部は、中央集権化されていて大手企業がオンライン上で見るものやデータを所有し、デプラットフォーム化も可能だとされています。Edge & Nodeは、分散型アプリケーション(dApps)やプロトコルを作成・サポートする会社で、The Graphという分散型ネットワークを支援しています。このネットワークは、「Web3のGoogle」と呼ばれ、ブロックチェーンデータを整理して公共財として提供することを目指しています。データが他のブロックチェーンから引き出されてAIにトレーニングされるような仕組みも提供されています。AIとブロックチェーンの関係は今後進化していくとされており、新しいビジネスモデルやインセンティブ構造がAIにとって興味深い方向へ進む可能性があるとされています。

引用元記事はこちら
A new web3 network is being built right now that wants to end Big Tech’s control of your data