Image Credit:CES 2024: Ugreen Unveils NASync Network Attached Storage Series

Ugreenは、充電ソリューションやアクセサリーで知られる企業で、Intelとのパートナーシップを発表しました。このパートナーシップにより、新しいNASyncシリーズのネットワークアタッチドストレージデバイスが今年後半にアメリカの市場に導入される予定です。
NASyncデバイスは、ホームやビジネスユーザー向けに設計されており、Intel Core i5コントロールチップを使用してAIによるデータ管理センターを搭載しています。ユーザーはこれを使用して、スマートフォン、ノートパソコン、タブレット、テレビを介してデータをローカルおよびリモートで保存・アクセスすることができます。オールインワンのアプリでは、ストリーミングメディアへのワイヤレスデータアクセスを容易にするだけでなく、テキストによる写真認識も可能です。
NASyncシリーズには、ホームユース用の2ベイと4ベイモデル、ビジネス用の6ベイと8ベイモデルがあり、最大184TBのストレージ容量と最大32GBのDDR5メモリを提供しています。また、Ugreenが独自に開発した手動プッシュプルメカニズムにより、ドライブのインストールも容易になっており、追加のツールは必要ありません。
SATAドライブベイに加えて、このシリーズの全てのNASyncデバイスには、最低でも2つのM.2 SSDドライブスロットが搭載されており、追加のストレージとして使用することも、読み書きパフォーマンスを高速化するための高速キャッシングスペースとして使用することもできます。
各NASyncは、デュアルThunderbolt 4ポート、SDスロット、USB-AポートおよびType-Cポート、8K出力に対応したHDMIを備えており、SDカード、モバイルハードディスク、USBフラッシュドライブ、ディスクアレイキャビネットなど、さまざまなストレージデバイスに接続してデータのバックアップと同期が可能です。さらに、NASyncシリーズには、PCIe 4.0 X4拡張スロットとデュアル10GBイーサネットポートも装備されており、最大2,500MB/sのダウンロード速度を提供することができます。
Ugreenは、クリエイティブおよびメディアのプロ向けに、4つのM.2 SSDドライブスロット、8K HDMIポート、内蔵Wi-Fiチップを備えた「オールフラッシュ」コンパクトモデルも発売しています。
興味を持ったユーザーは、Ugreenによると、3月中旬に開始されるKickstarter.comでのIntelパワードNASyncシリーズのキャンペーンに参加できます。
Ugreenは、充電ソリューションとアクセサリーで最も知られている会社であり、Intelとの新しいパートナーシップを発表しました。これにより、NASyncシリーズと呼ばれる次世代のネットワークアタッチドストレージ(NAS)デバイスが、今年後半にアメリカ市場に投入される予定です。
NASyncデバイスは、家庭やビジネスユーザー向けに設計されており、Intel Core i5コントロールチップを使用してAIによるインテリジェントなデータ管理センターを駆動します。これにより、ユーザーはスマートフォン、ノートパソコン、タブレット、テレビを通じてデータをローカルおよびリモートで保存・アクセスすることができます。オールインワンのアプリにより、ストリーミングメディア用の無線データアクセスが容易になり、また、テキストによる写真検索機能も備えています。
NASyncシリーズには、2ベイおよび4ベイモデルが家庭用として、6ベイおよび8ベイモデルがビジネス用として提供されており、最大184TBのストレージ容量と最大32GBのDDR5メモリを備えています。Ugreenが独自の手動プッシュプルメカニズムを称えるため、ドライブの取り付けも容易になっており、追加のツールは不要です。
SATAドライブベイに加えて、全てのNASyncデバイスには少なくとも2つのM.2 SSDドライブスロットがあり、追加のストレージとして使用することも、読み込み/書き込みパフォーマンスを高速化するための高速キャッシングスペースとして使用することもできます。
各NASには、デュアルのThunderbolt 4ポート、SDスロット、USB-AポートとType-Cポート、8K出力に対応したHDMIが搭載されており、NASyncをSDカード、モバイルハードディスク、USBフラッシュドライブ、ディスクアレイキャビネットなど、さまざまなストレージデバイスに接続してデータのバックアップや同期を行うことができます。さらに、NASyncシリーズにはPCIe 4.0 X4拡張スロットとデュアルの10GBイーサネットポートも搭載されており、最大20GBの帯域幅に集約することができ、最大2,500MB/sのダウンロード速度を提供します。
Ugreenは、クリエイティブおよびメディアのプロ向けに、「オールフラッシュ」コンパクトモデルをも発売します。このモデルには、4つのM.2 SSDドライブスロット、8K HDMIポート、内蔵Wi-Fiチップが搭載されています。
興味のあるユーザーは、Ugreenによると3月中旬に開始されるキックスターターのキャンペーンで、IntelパワードのNASyncシリーズの情報をフォローすることができます。

引用元記事はこちら
CES 2024: Ugreen Unveils NASync Network Attached Storage Series